>注目記事>激しい痒みはノミの仕業?子供たちを守るためのノミ駆除

ノミって何?

ノミとは、よくネズミなど動物の体に寄生しているため、寄生虫というイメージが強いでしょう。また、噛まれると痒みが出ることでも知られていますね。しかし、私たちが思っているより、ノミによる被害は深刻です。

ノミによって起こる被害

  • 噛まれたことによる痒み
  • 痒みから水ぶくれになる
  • 噛まれた跡がなかなか消えない
  • 犬や猫に寄生する
  • 激しい痒みによって眠れなくなる
  • 動物も人間もアレルギーになることがある

寿命が短いけど繁殖スピードが早い

ノミは、痒みが原因で起こる被害が多いです。しかし、そんなノミの凄いところは?殖力でしょう。寿命自体は、成虫から平均3週間ほどです。しかし、孵化したあとから早くて10日ほどで成虫の手前までいき、そしてメスは1日に約25個以上の卵を産むのです。これは、わずか「1日」で産む卵の数です。そのサイクルが続くと、数え切れないほどのノミがあっという間に誕生することが想像できます。ですから、そうなる前にネズミ駆除と同じく早急なノミ駆除が必要となるのです。ペットや家族みんなの健康を守るためにも、業者に駆除をしてもらいましょう。

ノミ駆除の基本の流れ

作業員

問い合わせをする

ノミが大繁殖する前に、ノミ駆除をしている業者へ依頼をしましょう。無料で問い合わせと相談を受け付けている業者もあるので、まずはここから始めてみるといいです。

調査が行われる

問い合わせのときに話を聞き調査をしてもらうことになれば、現地へ業者が訪ね、自宅などを見て回ります。調査の結果、被害状況を踏まえ駆除方法などの説明がされるでしょう。また、このとき見積もりも提示されます。

ノミ駆除作業開始

見積もり内容に納得したら、日を改めていよいよ駆除が始まります。駆除剤を使うこともありますが、健康被害がないよう配慮してくれるので安心です。

激しい痒みはノミの仕業?子供たちを守るためのノミ駆除

ノミ

お子さんやペットがいる家庭は要注意

ノミの繁殖を防ぐには、ノミ駆除を依頼するのがベストです。また、駆除と同時に清潔な環境を保つよう気を配ったほうがいいですね。掃除をマメにして、ノミが好む環境を作らないことが大事になります。ノミは、暖かい場所を好むため、冬でも室内を暖かくしている場合は要注意です。また、お子さんやペットは抵抗力が強くないため、アレルギーや皮膚炎になりやすいでしょう。一度噛まれると痒みが繰り返し襲い、なかなか噛まれた跡もなくならないのです。